ネフロレピス/スコッチ・モスに再挑戦

ネフロレピス/スコッチ・モスに再挑戦

 

 

 

 

上の写真は

少し前まで育てていてダメにしてしまった

ネフロレピス / スコッチ・モスです。

 

 

 

 

タマシダともいうのでしょうか

モサモサ、モフモフとちぢれて密集した

可愛い葉が魅力のシダの一種です。

 

 

 

 

綺麗なライトグリーンがキッチンを

華やかにしてくれてとても気に入っていた

インテリアグリーンでした。

 

 

 

 

長期不在時に蒸れてしまったのか

水切れしたのか帰宅後、数日で8割

茶色くチリチリになってしまいました。

 

 

 

 

2割だけ残ってもスカスカで不恰好なので

新しくネットで追加購入。

 

 

 

あまり販売しているお店も少なく売り切れ

ばかりです。やっと昨日届いて植え替え

をしました。

 

 

 

 

お花屋さんで購入した時のものと比べ

ネット購入したものは樹形が

イマイチでした。

 

 

 

 

前の生存組と合わせて植え直したのですが

ところどころ長くて密集具合も少なく

バランスが。。。長いところは切るか

悩みどころですが、しばしこのまま様子を

みることにします。

 

 

 

 

ネフロレピス / スコッチ・モス

 

水やりの加減がとても難しく上手く育てる

のが難しい植物です。

 

 

 

私だけかと思ったら結構苦戦している方が

多いようですね。ネフロレピスは水が

大好きですが蒸れにも弱くやり過ぎても

蒸れて根腐れしてしまいます。

 

 

 

耐蔭性が高くあまり日が当たらないところ

育つのですが、水も風通しの良さも

必要です。

 

 

水やりの時は葉の上からではなく

脇からそっとあげ、ハイドロカルチャーの

ような場合は、鉢底から1/3 の位置で

水位を保つといいといわれたので

その通りにしていましたが、やはり少しは

茶色くなってしまいます。

 

 

 

水が足りないの?根が下まで伸びてない

からかな?と思い、水やりする際は

鉢の結構上まで水を入れ、少ししたら水を

捨て1/3の水位を保つというやり方も

試してみました。

 

 

 

他のお花屋さんでも聞いたら同じ意見が

あったのでしばらくそうしていました。

 

 

 

しかし、長期不在の際に水切れしたのか

悲惨な事態なりました。

 

 

 

一応、水当番というグッズで対策をして

いったのですが難しかったようです。

 

 

 

 

 

水当番は、シュガーバインには有効で

留守中に上手く機能し、枯れずに

元気でした。

 

 

 

 

お世話のかかる気難しい植物

ネフロレピス / スコッチ・モスさん。

 

 

次こそは、上手く育ってくれることを

望みます。

 

 

 

ネフロレピス:スコッチ3号ポット 2株セット[繊細な切れ目の入る葉が美しいシダの仲間・観葉植物] ノーブランド品

新品価格
¥1,030から
(2017/9/14 12:36時点)

ネフロレピス:ボストンファーン(ボストンタマシダ)5号吊鉢植え ノーブランド品

新品価格
¥1,259から
(2017/9/14 12:40時点)

ネフロレピス フィッシュテール ファーン タマシダ ビセラータ フルカンス 多年性 観葉植物 吊鉢

新品価格
¥3,862から
(2017/9/14 12:42時点)

[ シダ ] クジャクシダ

新品価格
¥648から
(2017/9/14 12:44時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA