パステル和アート『郷愁の香り(成田)』

 

 

 

 

こちらは、パステル和(NAGOMI)アート

準インストラクター養成講座

の後に提出する課題です。

 

 

 

 

お題は、『郷愁の香り』でした。

 

 

 

郷愁の香り、私にとっての故郷は成田

です。成田と聴いて思い出す香りとは

何だろうと考えました。鰻?鰻重の香り?

 

 

 

 

といっても成田山参道で育ったわけでもなく

。。(笑。 私のイメージする成田といえば

成田空港です。

 

 

 

学生の時はバイト先であり、大人になって

の職場も成田空港でした。

 

 

 

いつも傍らには飛行機がありました。

成田空港の雰囲気が大好きです。

 

 

 

こんなに世界の人々と出逢える場所は

なかなかないと思います。

 

 

 

まぁ、その分毎日ドラマのような事件が

多発するので大変な職場でしたが、、、

 

今となっては良い思い出です。

 

 

 

 

 

 

今も帰省して成田空港に到着する度に

帰ってきたな~と思います。

 

 

機内や空港の匂い?香りが私にとっての

郷愁の香りです。

 

 

 

夕暮れ時の空港内の窓からから見える

機体を表現してみました。

黒を使ったらあちこちにつき、大変な作業に

なりました。何だか機体の窓が目のように

なってしまいました。。。

 

 

 

 

 

 

今回も、提出用と自分用に2枚描きました。

 

 

 

 

 

 2018年、春頃に千葉印西市にて

パステル和アートのワークを開講予定です。

 

 

 

道具等はサロンでご用意しておりますので

手ぶらでお越しいただけます。

 

 

 

ぜひ、ご興味ある方はお気軽に

ご参加いただけたらと思っております☆

 

 

 

環境が整い次第、こちらのブログで

詳細をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA