癒しのカラーセラピー

 

 

 

TCカラーセラピーでは

14本のカラーボトル使います。

 

 

 

 

カラーボトルは好きな色を選ぶのではなく

その時に気になる色を選びます。

 

 

 

なので、気持ちが変われば選ぶ色も変わり

毎日カラーセラピーをすることが可能です。

 

 

 

 

 

選んだカラーボトルを心理学的に読み解き

映し出されたその時の心模様を認識する

ことで気付きがあったり癒されたりします。

 

 

 

 

TCカラーセラピーの中でも基本となるのが

3本のボトルを選ぶ

パーソナリティーストーリーワークという

自己認識ワークです。

 

 

 

 

簡単にいうと、自分はどんな人?

現在の気持ち、本来の性質、人と関わる時の

自分はどんな人?本当はどうしたい?等が

わかります。

 

 

 

 

 

私は、左下がブルーになることが多いです。

右下はグリーンパープルでしょうか。

 

 

上に来るボトルは結構その時その時で

違う色に成ります。

 

 

 

 

毎日選んでる服や靴、食べ物など人は

知らず知らず色を選んでいるのです。

 

 

 

 

色には心理的に及ぼす効果、隠されたメッセージ、意味などがあります。

 

 

 

色の意味を知り、いつもより少しだけ色を

意識してみると生活が変わります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA